基礎理論 - 1.基礎理論 - 2.応用数学

  1. 確率と統計
    1. 確率
    順列,組合せ,場合の数,確率とその基本定理,確率分布と期待値,マルコフ過程のあらましを理解する。
    【用語例】
    階乗,加法定理,乗法定理,正規分布,ポアソン分布,指数分布

    2. 統計
    度数分布表,ヒストグラム,代表値,ばらつき,相関関係,回帰直線など統計分析の手法を理解する。
    【用語例】
    中央値,平均値,標準偏差,分散,相関係数,推定,回帰分析
  2. 数値計算
    連立一次方程式の解法など,数値計算に関する基本的な内容を理解する。
    【用語例】
    行列,対数
  3. 数値解析
    二分法,補間法など,近似解を数値的に求める考え方や計算過程で生じる誤差を理解する。
    【用語例】
    ニュートン法,絶対誤差,相対誤差,丸め誤差,打切り誤差
  4. 数式処理
    コンピュータを用いて数式を記号的に代数処理する数式処理の考え方を理解する。
    【用語例】
    因数分解,微分,積分
  5. グラフ理論
    グラフ理論の基本的な概念,グラフの読み取り方を理解する。
    【用語例】
    有向グラフ
  6. 待ち行列理論
    待ち行列モデルの構成要素,考え方,M/M/1 モデルにおける簡単な計算を理解する。
    【用語例】
    サービス時間,待ち時間,到着間隔,平均到着率,平均サービス率
  7. 最適化問題
    最適化問題とは何か,線形計画法,PERT,最短経路問題などの考え方を理解する。
    【用語例】
    動的計画法

   

www.it-shikaku.jp