プロジェクトマネジメント - 14.プロジェクトマネジメント - 1.プロジェクトマネジメント

  1. プロジェクト及びプロジェクトマネジメントの目的と考え方
    a. プロジェクトとは何か,プロジェクトマネジメントとは何か
    プロジェクトは,目的を達成するために実施する有期的な活動であり,プロジェクトには開始日と終了日があることを理解する。また,プロジェクトを円滑に推進して目的を達成するために,計画する(Plan),計画に沿って作業を進める(Do),計画と実績の差異を検証する(Check),差異の原因へ対処する(Act)の PDCA マネジメントサイクルで管理することのあらましを理解する。
    【用語例】
    プロジェクト,プロジェクトマネジメント,プロジェクトの環境,プロジェクトガバナンス,プロジェクトライフサイクル,プロジェクトの制約,ISO 21500,PMBOK(Project Management Body of Knowledge:プロジェクトマネジメント知識体系)

    b. プロジェクトに採用するプロセスの三つのタイプ
    プロジェクトに採用するプロセスの三つのタイプのあらましを理解する。
    【用語例】
    プロジェクトマネジメントプロセス,出荷プロセス,支援プロセス

    c. プロジェクトマネジメントの五つのプロセスグループ
    プロジェクトマネジメントの五つのプロセスグループのあらましを理解する。
    【用語例】
    立上げプロセスグループ,計画プロセスグループ,実行プロセスグループ,コントロールプロセスグループ,終結プロセスグループ

    d. プロジェクトマネジメントの十のサブジェクトグループ
    プロジェクトマネジメントの十のサブジェクトグループのあらましを理解する。
    【用語例】
    統合サブジェクトグループ, ステークホルダサブジェクトグループ, スコープサブジェクトグループ, 資源サブジェクトグループ, タイムサブジェクトグループ, コストサブジェクトグループ, リスクサブジェクトグループ, 品質サブジェクトグループ, 調達サブジェクトグループ, コミュニケーションサブジェクトグループ

  2. プロジェクトの体制と自己管理
    a. プロジェクトの体制
    プロジェクトの体制の種類,特徴のあらましを理解する。
    【用語例】
    機能型,マトリックス型,プロジェクト型

    b. 自己管理
    プロジェクトの体制の中で,自ら管理すべき,内容,計画,作業,報告・連絡・相談などを理解する。
    【用語例】
    作業計画立案,進捗管理,品質管理,コスト管理,リスク管理,変更管理,問題発見,問題報告,対策立案,文書化,コミュニケーション


   

www.it-shikaku.jp