基礎理論 - 1.基礎理論 - 1.離散数学

  1. 基数
    2進数,8進数,10進数,16進数,n進数の表現,2進数と10進数などの基数の変換手法を理解する。
  2. 数値の表現
    負の数の表現(補数表現),小数の表現を理解する。
    【用語例】
    固定小数点数,単精度浮動小数点数,倍精度浮動小数点数,仮数,指数,BCD(Binary Coded Decimal :2進化10進),パック10進数
  3. 算術演算と精度
    加減乗除,表現可能な数値の範囲,シフト演算,演算精度(誤差とその対策)など,コンピュータでの算術演算を理解する。
    【用語例】
    論理シフト,算術シフト,けた落ち,情報落ち,オーバフロー(あふれ),アンダフロー,単精度,倍精度
  4. 集合と命題
    集合,命題,ベン図の手法と考え方を理解する。
    【用語例】
    和集合,積集合,補集合,部分集合,真,偽,命題論理
  5. 論理演算
    論理式の表現,論理演算,ド・モルガンの法則などの基本法則,真理値表の手法を理解する。
    【用語例】
    否定,論理和,論理積,排他的論理和,否定論理和,否定論理積,論理関数,分配則

   

www.it-shikaku.jp