技術要素 - 9.データベース - 4.トランザクション処理 - 3.トランザクション管理

Last Update : April 12 2018 09:41:09

     

a. トランザクション管理

ACID
ACID 特性は、トランザクション処理のために必要な4つの特性で、以下の英語の頭文字をとっている。
データベースを保護するために、トランザクションのすべての動作においてACID 特性が満たされなければならない。

  • Atomicity (原子性)
    各トランザクションが完全に実行されるか、完全に実行されないのいずれか。
    トランザクションの途中で障害が起こった場合は、そのトランザクション開始前のデータに戻る。
  • Consistency (一貫性)
    トランザクションを実行した場合、実行後、必ず内容の整合性がとれていること。
  • Isolation (分離性/独立性)
    複数のトランザクションを同時並行に実行しても、相互に干渉せず、それぞれ順次実行した場合と同じ結果が得られる。
  • Durability (持続性/耐久性)
    トランザクションが正常に実行された場合、その結果は障害などて損なわれてはならない。



     

www.it-shikaku.jp