プロジェクトマネジメント - 14.プロジェクトマネジメント - 2.プロジェクト統合マネジメント - 1.プロジェクト統合マネジメントの目的と考え方

Last Update : April 12 2018 09:41:17

     

a. プロジェクト統合マネジメントの目的と考え方

プロジェクト統合マネジメントとは、プロジェクトのライフサイクル全体を通して各プロセス間の情報を統制したり、最適化するプロセスです。
プロジェクト統合マネジメントの目的は、他の9つの知識エリアの活動を統合的に管理・調整すること

プロジェクト憲章 】(Project Charter)
プロジェクトの開始に先立って、プロジェクトに関する根本的な取り決めを記載したプロジェクト憲章を作成し、プロジェクトの立ち上げを宣言する。
プロジェクト憲章は、プロジェクトを公式に認可する文章である。プロジェクト憲章は、プロジェクト・マネジャーに、組織の資源をプロジェクト活動に使用する権限を与える。

  1. 顧客やステークホルダからの要求事項
    そのプロジェクトがどのようにして計画されたのか、なぜ必要になったのかを簡潔に記載する。

  2. プロジェクトの目的
    プロジェクトの目的、すなわち何を達成するためにプロジェクトを実施するのかを記載する。

  3. プロジェクトの成果物
    プロジェクトの遂行によって作り出されるものは何であるのかを記載する。

  4. 予算の概要
    プロジェクトで使用できる予算はいくらであるかを記載する。

  5. スケジュールの概要
    プロジェクトの成果物をいつまでに完成させるのかを記載する。

  6. プロジェクトマネジャの権限と責任
    プロジェクトを実施する上でプロジェクトマネジャに与えられる権限や責任を記載する。

  7. プロジェクト組織
    プロジェクトを実施する組織のメンバー構成や指揮命令系統を記載する。

  8. プロジェクトを遂行する上での前提条件・制約条件
    プロジェクトマネジャを含むプロジェクトチームと、トップマネジメントや顧客、プロジェクト関係者とどのような情報のやり取りをしたらよいのかを記載する。




     

www.it-shikaku.jp